8月 28, 2014 · FX 初心者 · (No comments)

たとえば、FXスワップで得た利益が50万貯まったとしたら、その50万で新たにポジションを立てていくということになります。元々、金利がかかる元本に
上乗せをしていく形になるので、投資をする期間が長ければ長い程、利益が増えるということです。それに対して、単利の運用は元本自体での金利のみ
ということになり、一定額の利益しか得ることができないのです。


複利運用するために再投資するのには、スワップポイントが一定の金額が貯まらないと再投資することができません。ですが、金額やレバレッジを
大きくする、さらに期間を長くするなどすると複利運用のスワップポイントはどんどん膨らんでいくことになります。


<為替相場の変動に注意>

実際にはそんなにうまくいくことばかりではありませんので、リスクがあるということも頭に入れておいたほうが良さそうです。
たとえば、為替相場が大きく変動するなどして円高にでもなると、FXのスワップポイントなどとのんびりとはいかないのです。為替差額がおきて
ロスカットされるなどすると、大きな損失は免れないということになってしまいます。そうならない為にも相場の変動により注意を払いましょう。